ホーム > 加工技術 > 切削加工

加工技術


切削加工

ジャパン・ミヤキでは、加工製品形状に合わせた最適な工法で、切削加工を行うことが出来ます。

NC旋盤

コンピュータ数値制御による旋盤加工、加工物の位置や機械の動作を数値化し機械を制御して、「工作物」を回転させながら切削工具を当てて削る工作機械です。1個から加工でき、複数個加工する際は、精度・作業が同一化され、品質の安定した加工が可能です。

加工サイズ:外径φ5~φ250mm  長さ ~1.000mm
精  度:最小管理値:1/1000 JIS公差域クラス”7”まで対応可能
対応材質、上記以外の加工サイズについては、御相談ください。
設備一覧へ
加工実績
   
POINT
  • 長さ1,000mmシャフトのウエスト加工、高精度クラウニング加工の実績が多数あります。
PageTop

MC:マシニングセンタ[タテ・ヨコ型]

MC:マシニングセンタは、自動工具交換機能を持ち、加工目的に合わせてフライス切削、穴あけ、ねじ立て等の異種の加工をコンピュータ数値制御により1台で加工することが可能です。NC旋盤と異なり、切削工具を回転させての加工となります。加工の際、”加工物”を固定する治具が必要になりますが、社内にて高精度・高効率を考慮した治具の設計・製作が可能です。

加工サイズ:各軸移動量 (X軸 ~1,500mm Y軸 ~760mm Z軸 ~660mm)
※付属インデックスあり。割り出し加工可能
精  度:最小管理値:1/1000
形状、対応材質、上記以外の加工サイズについては、御相談ください。
設備一覧へ
 
加工実績
   
POINT
  • ツールシャンクテーパNo.40番・50番クラスの設備保有
    重切削、難削材加工に対応可能
PageTop

自動盤

長尺材料(4,000mm)を自動供給をしながら、コンピュータ制御により切削加工を連続して行うことのできる設備です。主としてNC旋盤と同様に加工物を回転させて加工を行いますが、加工物を任意の位置、角度に固定し、ミーリング加工も可能です。主軸固定型、主軸移動型が有り、それぞれの特徴を生かした加工を行います。

加工サイズ:外径φ5~φ42mm  給材材料長:~4,000mm
対応材質:鉄・SUS・アルミ・真鍮
精  度:最小管理値1/1000
設備一覧へ
 
加工実績
     
POINT
  • φ32以下の材料については、引抜材、φ33以上は、黒皮材からでも対応可能
  • 大ロット品が高効率で得意な分野ですが、加工設備の特徴を生かし、
    小ロット対応も可能です。