会社概要

ご挨拶

ご挨拶
代表取締役 宮木 茂明

社員の成長こそが、わが社の命

ジャパン・ミヤキは、1933年に宮木十七吉が個人創業。1955年に法人 組織としてスタートし、現在に至ります。

弊社は、長い年月と多くのお客様とお取引をすることにより、素材調達から、 部品としての完成までを一貫生産する、精密金属部品加工の道を歩んできました。 しかし、昨今の製造業を取り巻く環境は厳しさを増すとともに、その変化のスピードも ますます速くなっております。

このような環境の中、企業の成長とは何であるのか。お客様に必要な存在に なるためにはどうしたらよいのか。悩み苦しみましたが、社員が成長することこそが、 お客様に必要な存在になることであることに気づきました。

ものづくりは、私たちの原点です。お客様に価値を提供させていただくことを 通して、私たちも成長させていただきます。また、私たちが成長し続けることが、 お客様、地域、そして日本、世界の人々に貢献していくことになり、その事 こそが弊社の使命であると考えております。

経営理念

お客様に価値を提供し、
お客様から必要とされ続ける社員となる。

企業の成長とは
社会により大きな価値を提供することにより、
存在価値が高まり社会から尊敬される存在になることである。
それは、企業活動の質を高めることであり、
そして企業の質は社員の人格そのものである。
つまり企業の成長は、社員の成長なくしてあり得ないのである。

社是・社訓

社是

我々は、生業に誇りを持ち、
生産に励み、たえず創意研究に努め、
企業人として社会に奉仕する。

社訓

  • 総力を挙げて、顧客に対し喜ばれる製品を創ろう。
  • 常に環境の変化を意識し、強い体質の企業を創ろう。
  • 明るい職場を創り、情熱を燃やし限られた人生を楽しもう。

会社概要

会社名 株式会社ジャパン・ミヤキ
代表者名 宮木 茂明
所在地

本社工場
〒431-3101
静岡県浜松市東区豊町3226-1(東豊センター内)
TEL 053-433-3717 FAX 053-433-7312

西工場
〒431-3101
静岡県浜松市東区豊町3165

南工場
〒431-3102
静岡県浜松市東区豊西町950

設立 1955年
資本金 10,000,000円
従業員数 114名
事業内容 自動車用部品、事務機器部品、産業用機械部品、塑性加工、切削加工・摩擦圧接などの総合加工および組立

沿革

昭和8 (1993)年 宮木十七吉が浜松市天王町にて個人創業
農機具製作・繊維機械修理
昭和30(1955)年 有限会社宮木鉄工所として法人成立
二輪・家電部品の製造開始
昭和37(1962)年 浜松市呉松町に第二工場新設
洗濯機ローラーの製造及びアルミ・鉄製品製造への展開
昭和50(1975)年 株式会社浜松高周波を設立
昭和51(1976)年 有限会社宮木鉄工所アルマイト事業部の開設
昭和56(1981)年 アルマイト事業充実のため、株式会社ミヤキを設立
昭和59(1984)年 現在地(浜松市東区豊町3226-1)東豊センター内に移転
船外機部品・二輪部品・OA部品の製造主体の体制
平成4 (1992)年 社名を株式会社ジャパン・ミヤキに変更
宮木好春が代表取締役に就任
輸送機器全般への展開・OA部品の製造
平成11(1999)年 ISO9002認証を取得
平成15(2003)年 ISO001:2000認証へ移行
平成17(2005)年 宮木勝茂が代表取締役に就任
量産品工場として西工場を増設
多量品生産開始
平成18(2006)年 ISO14001:2004認証を取得
平成21(2009)年 本社隣接地に工場用地を取得
平成27(2015)年 宮木茂明が代表取締役に就任
平成29(2017)年 省人化推進 南工場の増設
ISO9001:2015を取得
ISO14001:2015を取得